本文へスキップ

ONLY FOR THE VICTORY〜ただひたすら勝利のために〜

活動内容report


東京ダイヤモンドボーイズ活動を紹介します。

 グランド地図はこちらをクリック

■練習 土・日・祝日
江戸川区篠崎河川敷
雨天は区民館などでミーティング
(小岩区民館、鹿骨区民館、グリーンパレス)
月1~2回 KSG船橋グランド(千葉県船橋市鈴身町)篠崎公園に集合後、車移動
毎週水曜日夜練習 鹿本中学校校庭 18時30分〜21時 雨天中止
その他 東大検見川グランド
■遠征 月数回 篠崎公園に集合後、車移動
■その他 東京ダイヤモンドボーイズでは野球だけでなく、食育、メンタル面も大切に指導しています。

食事 成長期の身体作り 

当チームには、チーム指定のお弁当箱があり、入部時後援会より選手にプレゼントされます。
容量はたっぷり入れて、なんとご飯4合!
このお弁当箱に2合以上のご飯を入れて、昼食として練習に持参することが選手に義務付けられています。






毎年行われる夏合宿の際は、食事をきちんと食べる指導が監督よりなされます。
食事の量はもちろんのこと、おかず→ご飯→汁→おかず→ごはん→汁と、食事を効率的に美しく、かつきちんと身になるように食べる事を教わります。
特に体を作る必要のある選手は、監督のテーブルに着席し、指導を受けます。

文武両道 学校生活と野球の両立

高校で野球を頑張ろうと思っている中学生も、進路を決定する上でとても重要なのが学校の成績。
いくら野球が上手でも成績が思わしくなければ、希望の高校に進めません。
普段の授業態度はもちろんですが、定期考査の結果も大きく進路を左右します。
定期試験が終わると成績を監督がチェック!
一人ひとり個人面談なども行い、選手達に叱咤激励を与えます。
また、高校野球と勉強を頑張っている多くの先輩達の姿が大きな刺激になっています。

新年会で一発芸 自分の殻をぬぎすて新しい自分に出会う  

野球の試合で大切な事のひとつに大きな声での指示があります。
大きな球場、大勢の観客、試合のプレッシャーで選手の緊張はMAXです。
そんな中でも緊張せずに普段通りの指示が大きな声で出せれば、試合は有利に運びます。
人前でも緊張しない。プレッシャーに負けない心を鍛えるために、1月に行われる新年会では選手がスタッフ、保護者、仲間たちを前に一発芸を披露します。
懸命に練習を重ねた一発芸は年々進化し、普段は見られない選手の一面を見られる機会です。
新年会後は恥ずかしさが吹っ切れ、たくましく声を出せるように変わっていきます。

親父と勝負 子どもの成長を見守る

ランドセルを背負っていた少年が大きく大人に成長する中学時代。
成長を見守る保護者には、その姿が頼もしくもあり、少し寂しい気持ちもあるのではないでしょうか?
毎年グランド納めの12月最終練習日、子供チームVS親父連合の試合を開催しています。
子供相手に、熱い親父たちは数週間前から体をほぐし立ち向かいますが、成長した子供たちのプレーを前にたじろぎます。
我が子の成長、身体で感じ取ってみませんか?
冬のイベントでは母達は豚汁やカレーを作って応援します。

注1:親父連合に危険が及ぶため硬式球は使用いたしません。
注2:親父連合の身体を気遣い翌日仕事のない年末年始に開催しておりますが、くれぐれもご無理なさいませんよう・・・